見るだけで男女関係がうまく行く動画(Youtubeチャンネル)佐藤 成喜

カウンセラー詳細

佐藤 成喜
  • 見るだけで男女関係がうまく行く動画(Youtubeチャンネル)
  • カウンセラー: 佐藤 成喜(さとうしげき)

カウンセリングサービス所属
東京地区担当 心理カウンセラー

 

1979年6月21日生まれ、新潟県出身

 

失恋、浮気、彼の気持ちが分からないなどの
恋愛、結婚、夫婦関係の悩み解決を得意とする。

 

彼(男性)視点で
オトコの心理を分かりやすく解説し、

 

「なぜ彼はそのような行動をするのか」
「その裏にはどんな心理が隠れているのか」
「具体的に何をすれば問題が改善するか」

 

これらが明確になるカウンセリングを
得意としている。

 

自身のYouTubeチャンネル
「見るだけで男女関係がうまく行く動画」でも
男女の違いや男性心理を解説し、Q&A動画も公開。
月間の再生回数は18万回を越える。 

 

現在は16年一緒にいる9歳年上の
パートナーと二人暮らし中。

=============================================

私は、うつ病でした…


佐藤です、

このページをご覧いただきまして
本当にありがとうございます。

ここでは私がこれまでどんな体験をしてきたのか、
お話しさせていただきたいと思います。

20歳のとき、大失恋をしました。

人生で初めての彼女に浮気をされ
他の男に取られてしまったのです。
圧倒的な屈辱の体験でした。
自分の存在を完全否定された感じがして、
本当にショックでした。

自分を責める声、自分を攻撃する声が
止まらなくなりました。

これが24時間ずっと続くのです。

ズキズキとした鈍い胸の痛み、
心臓に鉛の塊が埋め込まれたような
重い感覚は日に日に強くなりました。

自分の周りだけ重力が何倍にもなって重く
地面に沈み込むようなダルさで動くことも
辛くなったのです。


布団から出るのがおっくうで目が覚めても
ベッドの中で
ずっと横になっていました。

朝が来るとまた今日も生きなければいけない
と重い気持ちになりました。

意識がない状態で
ずっと眠り続けることが
できたら
いいのに…本気でそのように思いました。

それまで好きだったテレビ番組、マンガ、
雑誌やゲームが
全くおもしろくなくなりました。

笑顔が消え、だんだんと表情も無くなっていきました
そして私はその痛みから、うつ病になってしまいました。
その後もうつと引きこもりを繰り返し、
人生で合計3回のうつを経験しました。


自殺未遂、薬への依存、借金…

生きている意味が分からず
自殺未遂をしたこともありました。

心療内科で出される薬に頼って
依存的に
なってしまったこともありました。

それはあまりにも苦しく辛い体験でした。
毎回、毎回、
「こんなのもうイヤだ!」
と心の底から思いました。

「もう絶対に男女関係で傷つきたくない!」
それをきっかけに私は恋愛や男女関係の
心理学について学び始めたのです。

最初は心理学の知識とテクニックさえ
身に着ければ男女関係はうまく行くと思っていました。

なので、
それまで行っていた大学を中退し、
新たに心理学科に入学し直しました。

対人関係を向上させるための
ビジネスセミナーに参加しまくりました。

女性に対しての度胸を付けるために
路上スカウトマンのバイトもやりました。

どんな女性にもビビらない男になろうと
新宿の歌舞伎町でホストの経験もしました。

(お酒で体調を崩して半年で辞めました)

自分の自信のなさやネガティブな性格を変えたくて
高額の成功哲学プログラムを5年ローンで購入しました。

(途中で聴かなくなってしまいました)


千葉のホテルで開催された7日間の宿泊型の
自己啓発セミナーに
30万円を払って参加したこともあります。

セミナー後すぐは気分が盛り上がり、
自信も出てきた気がするのです。

ですが、終わって3日もすると
元の私に戻ってしまうのです。

最終的に分かったのは私にはこれらの方法は
合っていないということでした。

結局は性格も変わることなく、
借金だけが着実に増えました。

その当時から今のパートナーとお付き合いしていましたが、

「高い自己啓発セミナーに行っても
 結局は何も変わってないじゃん!」

「もうこういうのにお金使うのやめなよ…」

彼女にそのように言われるのが本当に辛かったです。

結局、心理の知識を学んでも自己啓発セミナーに行っても
オレは変わることができないのかと絶望的な気分になりました。


感情を癒す…?ヒーリングワークとの出会い


そんな悶々とした気持ちを抱えながら
数年間を過ごしたと思います。

自己啓発セミナーにも参加しなくなり、
何もない自分は仕事だけを頑張ろうと
思いました。

仕事を一生懸命にやることで
自分に存在価値と自信を付けようと
考えたのです。

ですがそれも
うまく行きませんでした。
仕事をやればやるほど
疲労感が蓄積し、
虚しさばかりが募り
燃え尽きたようになりました。

パートナーとの関係も
惰性で付き合っている
ただの同居人のような感じに
なっていました。
そんな時に
ふとしたきっかけで
出会ったのが

「ヒーリングワーク」

というワークショップです。

ここで私は、
過去の感情を癒すという事が
どれだけ人生を変えるのか
身をもって体験しました。

大の大人が、人前で声を出して泣く


男が大人になって
こんなに泣くのかと思うくらい
たくさんの涙を流しました。

これまでの人生で
私が目を背け続けきた
ネガティブな感情の闇と
向き合うことも必要でした。

自分の中の弱さを
受け入れることも必要でした。

怒り、恐怖、不安、
嫉妬、恨み、復讐心…

まさか自分の中に
こんなものがあるなんてと
認めたくないような感情とも
たくさん出会いました。

自分の中の感情に気づき、
それをひとつひとつ認めていきました。

そして過去の家族関係や恋愛関係、
人間関係の傷や痛みを癒すにつれて
私の人生は好転していきました。


感情が現実を作っている?


目にしている世界は
今までと同じなのに
感じ方が変わっていました。

物事の見方が変わり、
感じ方が変わり、行動が変わり、
そして現実が変わった…

このようなことを
本当に体験しました。

それらの経験から私は
感情が人生に与えるインパクトに興味を持ち、
強く惹かれるようになり研究を深めました。

その後も学びと実践を続け
今では幸せな
パートナーシップを
築くことが
できるようになりました。

幼少期の家族関係や過去の恋愛で作られた心の傷を
癒していくことで、私の男女関係の問題や悩みは
どんどん解決していったのです。

また、男女の考え方、感じ方、行動の違いを知るだけで
悩みがスッキリと解消することもたくさんありました。
現在、私には9歳年上のパートナーがいます。
一緒になって16年経ちますが、
時間を重ねるごとに関係は良くなっています。
私自身の経験、そしてクライアントさんが
実際に結果を出している事例をもとにして、
あなたの男女関係が素晴らしいものになるように
現実を変えるお手伝いをさせていただきたいと
思っています。

15年以上、苦悩し続けました…


「真実のパートナーと生きる(男女関係)」

「自己肯定感を上げ、自分軸で生きる」
「ライフワークを生きる」
この3つのテーマが私の得意ジャンルです。

そしてこの3つの分野は
それぞれが深く密接に関係しています。

なので、
3つのうちどれか一つが伸びるだけで、
他の分野もグングン良くなっていきます。

そしてこの3つのテーマは
すべて私自身が問題を抱え
苦労してきたことでもあるのです。

・自分が何がしたいのか分からない

・自分が好きなことが分からない
・強烈な自己嫌悪と自己否定

・常に将来に不安を抱えて希望が持てない

・いつも優等生のいい子を演じて
 素の自分を出せない

・自分よりも他人の気持ちを優先してしまう

・人の評価を気にして
 嫌われることを異常なほどに怖れる


・相手にどう思われるか気になって
 言いたい事が言えない

・機嫌が悪い人がいると自分のせいだと感じる

・ネガティブ感情の悪循環が止まらない
・苦しくても助けを求められず
 自分でどうにかする

・無意識にいつも誰かと競争してしまい
 気持ちがまったく休まらない

・完璧な存在でないと愛されないと感じる

・完璧主義なのに自己評価が低いので
 その差を埋めるため死に者狂いでがんばり
 燃え尽きてしまう

・どこまでやっても満足できず
 常に自分に対して不十分さを感じている

二十歳のとき、
失恋でうつ病になって以来、
ずっとこれらの問題と向き合い、
少しづつ乗り越えてきました。

1歳で父親が事故死、幼少期の家庭環境


心理学を学んで行くうちに

これらの問題は私の幼少期の環境が
強く影響しているということが
分かってきました。

私は1歳のときに父親を
交通事故で亡くしています。

父は私の実家の長男で当時28歳でした。

そんなこともあり、
幼少期の私は絶望する家族と
悲しむ母親を見て過ごしました。

そして、そんな環境で育つうちに
いつしか私は

「母親や家族が悲しんでいるのは
 自分のせいなのではないか?」

こんなことを
思ってしまったようなのです。
そしてその思いを持ったまま
成長していきました。

母親や家族の顔色を見て
本当の自分を抑え込んでいるので
反抗期はもちろんありませんでした。

「自分は迷惑な存在なのだから
 そのままの自分では愛されない、
 何か価値あることをしないと愛されない」

いま振り返ると私は常にこんな恐怖を
心の底に
抱えながら生きていたと思います。

私の目には世の中のすべてが
この恐怖のフィルターを通して見えていました。

だから私は周りの人や世の中から
攻撃されているように感じていました。

バカにされているように感じていました。

迷惑がられているように感じていました。

だからそれに必死で対抗していました。

頑張って自分のすごさを証明し、
価値があることを見せつけないと
生きていけないと思い込んでいました。

弱さを見せたらそこに
つけ込まれると信じていました。

だから絶対に弱いところは
人に見せないと心に決めていました。

ですが私は本当は誰よりも弱い人間です。

助けてほしかったし、
頼りたくて仕方なかったし、
人に分かってほしくて、
認めてほしくて仕方ありませんでした。

でもそれを言ってしまったら
終わりだと思っていました。

本心を隠して生きるのは
本当に辛いことでした。

人と仲良くなって心の距離が近づくと
本当の自分がバレて捨てられる気がしたので
表面的な付き合いしかできませんでした。

だから誰にも本音を言えません。

社交的に振る舞っているように見えても
私の心はいつも孤独感でいっぱいでした。

私は人生の長い時間、
本当は存在もしない恐怖を
勝手に
頭の中で創り出し、
そのオバケに怯えて生きてきました。

そして、自分で勝手に創りだした
幻想のオバケに戦いを挑み、
勝手に振り回され、勝手に
疲れ果てて
悩み苦しむ生き方をしてきました。


今となっては、これらの恐怖は
幼少期の私の
未熟な思考で判断して
思い込んでしまった誤解だと
よく分かります。


ですが
当時はそんなことは

全く知らなかったので

「どこまで頑張れば
 休めるようになるんだろう?」


「どうして自分はこんな辛い世界に
 生まれてきてしまったのか?」

「他の人は凄い、どうしてあんなに
 平気な顔して生きていられるのかな?」

こんな事ばかり考えて
日々を過ごしていました。

そして、その苦しいだけの毎日から
抜け出させてくれたのは心理学でした。

苦しんだからこそ、分かる事があります


自分が苦しんできたからこそ、
その時にどんな気持ちになるのか、
それが分かります。

本当はやりたくないのに
やってしまう時の気持ちが分かります。

その裏にはそれをやってしまうだけの
何かしらの理由が必ずある事を知っています。

また反対に
本当はやろうと思っているのに
できない時の気持ちも分かります。

そんなときに
どれだけ自分を責めてしまうか、
その時の苦しさも知っています。

そして、
そんな状態の中でもどうやって
少しずつ現実の人生を変えていくのか、
変化をもたらすポイントはどこなのか、

悩みや苦しみの原因はどこにあって、
具体的にどういう行動をすれば解決できるのか、

自分が経験して
真剣に向き合ってきたからこそ、
それが分かります。

実際に辛い状況を経験し
乗り越えてきた立場として、
あなたのお役に立てることが
きっとあると思います。

もし、あなたが過去の私のように
出口が見えなくて悩み苦しんでいるのなら
そこから抜け出すお手伝いを
させていただきたいと思っています。
あなたは1人ではありません。
うまくいく方法は必ず見つかります。
あなたのそのお悩み、
一緒に解決していきましょう。

 

 

========================================

 

無料で45分、電話相談、スッキリ解決:
https://goo.gl/pDQraZ

 

電話、面談カウンセリングのご案内:
https://goo.gl/cLcx4j

 

========================================

 

取得資格 カウンセリングサービス所属
東京地区担当 心理カウンセラー
得意な相談内容
  • 夫婦・恋愛相談
  • 離婚相談
所在地 東京都
ホームページ https://www.youtube.com/channel/UC6l6tklp22rLVo3fJueVHsw

見るだけで男女関係がうまく行く動画(Youtubeチャンネル)-店舗情報

名称 見るだけで男女関係がうまく行く動画(Youtubeチャンネル)
住所 東京都