専門コラム 「本当のあなた」はどっち?

佐藤 ちづ子
  • カウンセリングルーム 花・水・木
  • カウンセラー: 佐藤 ちづ子

 

アダルトチルドレンを克服していくときに、

「どんな自分になりたいのか」
「どんな自分でいたいのか」

というように、
近未来の自分像をイメージします。

 

 

その時に、やってしまいがちなのが、
非現実的な理想像を作ってしまうということです。

例えば、

何が起きても落ち込まない自分とか、
絶対に怒らない自分とか、
不安にならない自分とか、
誰からも否定されない自分、

などですね。

 

これを聞いたときに、あなたはどう感じますか?

 


確かに、
イヤなことがなくなったらいいなぁと
頭はそう思うけれど、

どこかで、無理だと感じていませんか?

 


そうなんです。

 

これは、
自然界の流れ的にも無理なんですね。

 

 

理想とする自分像が、
現実的な観点からズレていると、

いつまでたっても理想像になれない
自分を責めることになり、

克服どころか、
自己否定の強化になってしまいます。

 

 

アダルトチルドレンの人は、

白黒思考(思考の二極化)という
生きづらさを生む特徴を持っており、
物事を極端に考えがちです。

 

今まで自分が生きてきた人生が
辛かったために、

幸せな人生や、幸せな人というのを
自分にはない何かだと考えています。

ずっと「自分はダメだ」と思ってきたので、
自分にOKを出すには、

神様のような人でなければならない
と、考えています。

 

あなたが、頭で考えていることと、
本当のあなたが感じていることは、
必ずしも同じではありません。

 

というよりも、
今まで苦しみながら生きていたのであれば、

ずっとそこが、
バラバラだったということです。

 

 

さらに、そのバラバラが、
自分の意識でそうしたのではなく、

 

育った環境で取り込んだ思い込みや
親、世間の価値観よって、

 

無意識にそうなってしまうのが、
辛かったわけです。

 

ですから、これからは、

頭で考えていることと
本当のあなたが感じていることを

一致させていく必要があります。

 

克服に向けて目指す目標は、

あなたの意識で、
本当のあなたが感じていることを受け取り、

確実に現実になるように
行動できるものでなくてはなりません。

 

どこかで、無理と感じながら
現実にすることはできないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当のあなたが望み、感じていることは、
そんなに大それたことではないはずです。

 

頭で考えたことを
今のあなたに聞いてみてください。

本当にそれを望んでいるのか?

 

頭が興奮したワクワクと、
心から湧き出るようなワクワクは、
似て非なるものなのです。

 


今のあなたが感じていることに
意識を向け、

本当のあなたが望んでいることを
受け取ってください。


そして、近未来に確実に実現させていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

自分がわからない。。。
極端な思考(二極思考)・完璧主義である。。。
自己否定が強い。。。  

そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)

メールマガジン登録

メールマガジン登録

各種ご案内、更新情報をお届けします。ぜひご登録ください。