専門コラム 劣等感に包まれて・・・

  • まごころカウンセリング
  • カウンセラー: 瀧川慧子(たきがわ けいこ)

劣等感に包まれて、困っています。

という、お悩みをいただきました。

 

しかしこれって、全く困ったことでもない。

と思うのです。

なぜって、

これは、アドラー心理学の理論なのですが、

「人は、劣等感を抱えて生まれてくる。」

ということなのです。

ですので、劣等感に包まれる。という現象は

当たり前と言えば、当たり前のことです。

 

例えば

*計算間違いをする。

*寝坊をして、遅刻する。

*自転車から落ちる。

*けがをする。

等、日々人はいろんな失敗をやらかします。

 

その時当の本人は、劣等感に苛まれます。

その失敗が劣等感とつながる。

そして、人はこの劣等感を

克服したいと強く願います。

これって人の根本的な気持ちです。

(キャリアカレッジ、家族療法、テキストより引用)

生きる目的と言っても過言ではない。

 

失敗しない人なんていないし魅力ない

しかし、一番困った問題は、

その状況を支えてくれると思える。

人がいないと思ってしまうことではないでしょうか。

 

大切なことは、その失敗から立ち直ることです。

その失敗から立ち直る努力をすることです。

 

そこに支えてくれる人がいたら、

その人は、強くなれます。

立ち直ろうと思います。

乗り越えられます。

しかし、

ひとりぼっちだと思ってしまったら

きっと、立ち直って乗り越えようなんて思わないかも知れない。

人って変な生き物ですよね。

でも、そういう、習性を持って生まれてきているんだから

仕方ないですね。

 

困ったことをきっかけにして・・・

と言うのが、私の持論なので

「気付かせてもらえた」

と感謝をして

乗り越えましょう。

失敗を克服する努力をしましょう。

その努力は尊いです。

失敗は成功の母ともいいますし、

私と一緒に乗り越えましょう。

 

誰かに支えてもらいたい方は

まごころカウンセリングまで

ご連絡ください。

まごころカウンセリングと言う文字を

クリックすると、

うちのカウンセリングルームのホームページへ

行くようになっています。

クリックしてみてください。

 

 

喜んで、行きます。

のでご連絡お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン登録

メールマガジン登録

各種ご案内、更新情報をお届けします。ぜひご登録ください。