専門コラム 心を良い状態に保つためのニュースとの付き合い方

Kawahara
  • 心のお天気快善カウンセリング
  • カウンセラー: Kawahara(カワハラ シュウジ)

現在、世の中には情報が溢れています

 

そのためフィルターを張っておかないと

知らないうちに、周りの情報に振り回されて

しまうことは、以前 お話したかもしれません

 

基本的なことですが、今回は心の健康を保つために

TVやニュースを含むマスコミからの情報を

みる時に気をつけたいことをまとめました

 

まず、ニュースになる出来事はどんなものか?

考えてみると

 

基本ニュースになるのは「非日常」の出来事

なぜなら、普段自分が見ているあたりまえの日常を

わざわざ、TVをつけてみようとはしないですよね

 

ですから

 

「めったに起きないこと」がニュースになります

 

特に民法は視聴率によって、収益が変りますから

より見てもらうために、内容がついつい過激に

なったりします

 

最近だと、個人でも情報発信ができるように

なったため、ユーチューバーが犯罪行為を

行ってヒンシュクをかったりするのが

わかりやすい例ではないでしょうか?

 

 

ですから、TVで報道されていたから

「あたりまえ、ではない!」が重要だと

思っています

 

とくに、事件事故のニュースを見ると

隣近所で起きているように錯覚して

 

めったに起きない事件をみて

「最近は怖い事件が増えたわね~」と

考えてしまい、気持ちを落ち込ませて

しまうことがあります

 

そのため、私はそういったニュースを

みる時は、少し距離を置いて

みることにしています

 

もう一つ、重要なのは

 

「ニュースは加工できる!」

私たちはニュースの一端を見ただけで

批判したり、賞賛したりしたくなります

 

最近では、特定のニュースに対して

コメント欄で投稿できるようにも

なってきました

 

ところが、元になるニュースは編集者により

どうにでも編集し切り取れます

 

そのため、判断する時は できるだけ

一時情報(現場)に近い情報に触れる

必要があります

 

例えば、TVでお勧めのお店が報道された

 

実際 行ってみたら、大したことなかった

そんなことは結構あります

 

つまり、自分が体験するということ

自分の体験と感じ方を大切にすること

情報に振り回されないようにする上で

とても重要になってきていると

感じています

 

加工されたニュースの一つの例として

最近 気になったのは

 

「火つけてこい!」で知名度が全国区になった

明石市の泉市長

 

暴言があったということで大批判があり

市役所へ苦情の電話がとまらず

自宅へも批判のTELやFAXが止まらなかったとなり

責任を取って辞職されました

 

ところが、一変して、前後の録音内容や

状況が伝わると、擁護する意見も増えていき

結果 3期目の市長選当選となりました

 

この報道により、4期目出直し選挙の分だけ

余計な税金が使われてしまったことになります

 

最近は、少し何か報道されるたび

SNSなどで情報が拡散、あら捜しされて

報道された個人が集中砲火を浴びるという

悲しい出来事が増えているように感じます

 

私たちが情報から受ける影響から

身を守ることや

 

こういった悲しい出来事を少しでも

減らすためにも

 

ニュースの内容は

 

○基本は「非日常」であり

○「一部を切り取ったもの」だと理解して

 

見る必要があると考えています

 

とても当たり前のことですが、

今後、私も気をつけたいなと感じています

 

一つの見方として参考になれば幸いです

 

 

「追伸」

このコラムの下書きを書き終えた後、

事務所近くのラーメン屋に入りました

 

丁度、取材が入っていて撮影中

営業はしていたのでラーメンを食べていると

 

「すみませ~ん。インタービューに協力

していただけませんか?」と声をかけられる・・・

 

「おいしい」等 コメントが欲しいという依頼でした

 

物凄く、丁寧に作っていて手間暇がかかって

いるのがわかるラーメンでしたが残念ながら

味が好みではなかったのでお断りしました

 

自分の感じ方を大切にしたいと思った一幕

 

こんな、タイムリーなシンクロよく起きてます(笑)

 

以下から ご質問・ご感想 お待ちしています

LINEお友だち登録していただくと、メンタル不調を改善するための

「5ステップ動画講座」も視聴できます♪

メールマガジン登録

メールマガジン登録

各種ご案内、更新情報をお届けします。ぜひご登録ください。